やたら自慢する男性の上手なかわし方!

ケチな男、優柔不断な男に続いて、避けたいのがやたらと自慢してくる男!

「 俺って〇〇なんだよね~ 」
なんてばっかり言われちゃうと、どんなに気になる彼でも冷めちゃいそう・・・

とはいえ、「 自慢ばっかりやめて! 」
なんて言ったら相手のプライドも傷ついてしまうし、必要のないケンカは避けたいもの。

そこで今回は、イイ女流の彼の自慢を口封じする《上手なかわし方》をご紹介♡

 

余裕のある女を演じる

lgf01a201403090900

大事なのは相手にアナタの話をちゃんと聞いているよと思わせることと、自慢を受け止める余裕感を出すこと。

自慢が始まっても「出た~、また自慢!」という気持ちが顔にそのまま表れてしまったら、逆に相手もこちらの言い分を聞く気になってくれません。

どんな時も落ち着いたニッコリ笑顔で対応するのがまず鉄則。

そして何よりも心持ちとして大事なのは、一生懸命聞き過ぎず上手く聞き流すことです。笑

 

こう返しておけば大丈夫♡

スクリーンショット 2015-09-03 15.12.25

 

◆「へぇ~、そうなんだ!」

聞いてるようで聞かない返しといえば、この肯定も否定もしない相づち。

「それって〇〇なんじゃないの?や、〇〇ってスゴイんだねぇ~!」

と否定したり、大げさに褒めると、より自慢話に深堀りした話題になってしまいます。

 

◆「ふ~ん、そっかぁ。」

と返しながらもニッコリ笑っているだけで、鈍感な男性でなければ、今の話題は彼女にとって興味がないんだな。と気づいてくれます。

それでも自慢話が止むことがなければ、早々に笑顔でその場を立ち去りましょう♡

 

◆「すごいね!あ、そういえばさ、、」

自慢話はちょっと面倒だけど、相手との関係を築いていきたい場合。

ちゃんと聞いているよ!という意味を込めて肯定し、その後に即座に自分から話題を振る様にすると、余計な自慢話を聞かなくてすみます。

相づちを入れるタイミングで即座に違う話題へ切り出す為に、話半分で自慢話を聞きながら、どんな話題を投げようか考えているとスムーズに話の主導権を持って行けます。

 

◆「 もー!それ以外の話題ないの~?笑 」

相手との距離が近い場合は、遠慮せずに言っちゃいましょ♡

大切なのは言い方です。キツく言うんじゃなく笑いながら言えば嫌な気になることはまずないでしょう♪

 

男女関係なく、人は褒められたい生き物。

自慢話が多い人の話を聞くと、相手を褒めなくてはいけない状況ばかりになってこちらが疲れてしまいますよね。

だからこそ、話を聞いているけど、私の話も聞いて!とさりげなく主張する事が大切です。

また、そこまでの信頼関係を築いていきたいワケでなければ、それ以上の会話を生み出さなければ良いのです。

相手とどんな関係を築きたいか、それによって返し方を上手に使い分けていきましょう♡

 

〜あなたの本当の恋を見つけよう♡今すぐチェック

2015-10-13 | Posted in 恋愛テク

関連記事