キャリアウーマン必見『お昼寝』で無理せず仕事効率UP♡

お仕事中に思わず眠気に襲われたとき、みなさんはどうしていますか?

47b3090fc72a2c4f3702ddeae386bbe2

頭が回らない状態で無理やり仕事をしていても、作業効率は下がるだけ。
この際思い切って、お昼寝しちゃいましょう♡

15~20分間のお昼寝は、脳がリセットされモチベーションが維持しやすくなるんです!


 

お昼寝の最大のメリットは「疲労回復」

お昼寝は夜熟睡しているときと同じ効果があらわれると言われています。

その最大のメリットは何と言っても「疲労回復」。
通常の睡眠と比べて、お昼寝による疲労回復効果は3倍にも及ぶのだとか!

ただし、あくまでも「15分~20分間」が目安で、それ以上の仮眠はかえって体がだるくなったり集中力が続かなくなるのでご注意。

 

脳をリセットできる

朝早くから仕事をしてきた脳は、午後を迎えた時点で既に疲労が蓄積されている状態。

眠気を感じたときは、あえて仮眠をとることによって、外部との繋がりがシャットダウンされ、脳が休まり、お昼寝を終える頃にはリセットされています。

午前と午後の大きな区切りとして、昼寝を習慣づければ、1日の中でメリハリがつくようになり、夜まで集中力やモチベーションを高い状態で保つことができるのです。

 

アイディアがひらめきやすくなる

お昼寝をすることで、記憶力だけでなく創造性もアップするということがニューヨーク大学の神経学者によって証明されています。

「いいアイディアが思いつかないときに、ひたすらイライラしているよりも、一度別のことをしたり、お昼寝をしてから再び向き合ったときには、簡単にひらめいた!」という経験はありませんか?

クリエイティブな職種についているなら尚更!

 

お昼寝の前には『コーヒー』を一杯

カフェインはすぐにはその力を発揮せず、多少時間がかかります。

お昼寝をする前にコーヒーを飲んでおけば、ちょうど起きる頃にカフェインの効果が現れるので、よりスッキリ目覚めることができるのです♡

 

10f32ff1f9d2e9b4212d5520946a0e7e

 

お仕事も、恋も、自分磨きも、なんでも頑張る『頑張り屋女子』のみなさん♡
どうしても眠気に襲われたときは無理をせずに、15分のお昼寝をしてみてください♪

 

〜あなたの本当の恋を見つけよう♡今すぐチェック

2015-10-28 | Posted in 自分磨き

関連記事