彼を虜にする「マシュマロくびれBody」のつくり方♡

華奢な手首、綺麗なデコルテ、手をまわしたくなるウエスト、なめらかなお尻・・・

触ったら吸い込まれるような肌質と柔らかさ♡

男性が憧れるような”The 女の子♡”な「マシュマロくびれBody」を手にいれて、彼をもっともっと虜にしたくないですか?

 

✔️綺麗になる1番の近道は「見せまくる」こと!

 
デビュー間もない女優さんやタレントさんが、世間の視線に晒されて、思わずため息が出るほどに磨き上がっていくのと同じこと。
どんな女の子も、たくさんの人に見られることで、どんどん綺麗になっていきます。

温泉やスパで他人に裸を晒すことも効果的。人に見られることで、自分でも自分のカラダを意識するようになります。

 

✔️「錯覚」させたもの勝ち♡

背の高さ、手足の長さ、肩幅や骨格・・・

どんなに努力したって変えられない部分があるのは事実。だけど、bodyは「錯覚」させたもの勝ち♡

 

✔️印象を大きく左右するのは姿勢!

壁にかかと、ふくらはぎ、お尻、肩甲骨、頭がくっつくように真っすぐに立ちます。

次に、視線が正面になるように顎をひいて、つま先、ひざ、かかともぴったり揃えましょう。

この姿勢を毎日数回確認しながら、カラダにしみ込ませてください。

特に意識して欲しいのが、肩!立っていても座っていても、肩はずっと落としておへそと平行になるように意識。

肩が内側に入ってしまうと、首や背中、二の腕にお肉がつきやすくなります!

✔️くびれをいくつ作るかが最大のポイント!

女性と男性のカラダの大きな違いが出る部分が、くびれ♡

女性特有のものだからこそ男性は思わず視線を向けてしまうので、くびれを磨くことで男性をドキドキさせるチャンスが確実に増えます。

特にパッと見の印象で目につくウエストのくびれは、一日中下っ腹に力を入れて腹筋を強化するだけでもかなりの効果があります。


♡ぎゅっと引き寄せたくなるウエスト♡

 

【くびれストレッチその1】

①床に仰向けになって横になる

②両手は組み頭の下に

③両足は伸ばしたまま足を持ち上げる

④床から15cmくらい持ち上げて30秒キープ

※途中で足が曲がってしまったり耐えられない方は腹筋不足 !できる範囲で♪

【くびれストレッチその2】

①両肘は肩の真下に、足で枕など挟む。かかとをお尻の方へ近づける。太もも裏筋肉を刺激!

②左膝を浮かせ、挟んだ枕をゆっくり右方向に。左側のウエストライン筋肉を意識。両肘は床から離さない。

③反対も同様に各15回

♡つい見とれてしまうデコルテ♡

 
【デコルテケアその1】

体を支える動きをすることで、鎖骨周りを鍛えて、鎖骨を出すことができます。両手両ひざをついたポーズになり、指先を前に向け、ひじをしっかり伸ばします。背中はまっすぐに伸ばし、お尻を突き出さないこと。そのまま5分間キープ。

出典: googirl.jp

【デコルテケアその2】

まず、左手で右側の耳下から首の横を肩までさすり下ろし鎖骨美点(鎖骨のすぐ上にある窪み)を左手で、気持ち良い強さで押します。これを4秒4回。
同じく左の鎖骨を右手で。これを朝晩行って下さい。特に入浴中や入浴後に行うと効果的。

次に首から肩のラインを美しくシャープにしましょう。
肩の後ろに手を回し、肩美点に親指を除く指4本を熊手のようにして引っかけ、 そのまま前にさすり下ろす美点マッサージをして下さい。ゆっくりと4回(左右交互)4セット。
これも朝晩2回、特にお風呂の中で行うのがお勧め。

出典: rey.co.jp

♡守ってあげたくなる華奢な手首♡

it-535dfc1a2d71b-640
 
①.反対の手で手首を握り、親指で軽く押しながらクルクルとマッサージ。

②手のひら側をマッサージしたら、次は手の甲側をマッサージ。

③次に手首から脇にかけて流すようにマッサージ。
※手に溜まっている老廃物が流れていくのをイメージすると効果的です。

④反対の手も同じように行ってください。

♡掴みたくなる足首♡

 

足の甲を指と指の間の筋にそってつま先から足首に向かって、リンパをさすって流します。
5~10回程度行います。

次にくるぶしのまわり円を描くようにぐるぐると指でさすります。

くるぶしと足首を両手で握った状態で、つま先を上げ下げします。
10回くらいやりましょう。

出典: xn--u9jy84jnhv7ffu4b.jp

くびれは隠すことに慣れるほどなくなっていきます!

普段から意識して、思わず抱きしめたくなるようなマシュマロくびれbodyを手に入れよう♡

 

✔️吸い付くようなふわもち肌
 140105himebody2
 
そして最後にとっても重要なのがいざ触れられたときの肌の質感♡

肌質として評価が高いのは、やはり「白くて柔らかそうな肌」です。特に重要視されるのが、男性にはない女性ならではの”柔らかくて少しもちっとした感覚”。

あまりストイックに考えすぎずに、「焼いているよりは白肌」「カサついていない」「適度にお肉がついている」その程度で十分♪

適度な運動ときちんとした食生活、十分な睡眠をとり、お肌の保湿に気を配る。自分でも触りたくなるような肌を目指しましょう♡

絶対にNGなのが、むだ毛の放置されたカサカサ肌!!高まっていた男性の気持ちも一瞬で冷めてしまうので要注意ですよ。
2015-12-10 | Posted in 自分磨き

関連記事