触りたくなる魅惑のツヤ髪を手に入れて♡

どんどん寒くなり、これからまさに乾燥が気になる季節。

冬に乾燥するのは、お肌だけではなく髪も同じ。
どんなに可愛くても綺麗でも、ボサボサやパサパサの髪じゃ魅力が一気に半減・・・

やっぱりモテる女は髪だってツヤツヤ!


どうして髪は乾燥するのでしょう。

large3

冬の季節は頭皮の水分率がとても下がりやすいのです。

そうすると、角質層が剥がれやすくなり水分保持力やバリア機能が低下して、髪の乾燥やパサつきの原因に。

また、シャンプーの仕方を間違っている人も意外と多いんです!

間違った方法で頭を洗い続けていると、もともと頭皮にあるはずの潤いをわざわざ自分で取り去り乾燥を招くことに。

以下のような点に注意して、正しいヘアケアを行いましょう♪


髪の正しい洗い方

da09a3ed4837dc480980e2c099e46b05

出典:https://jp.pinterest.com/

①ブラッシング
乾いてるうちにクシ目の大きいクシで梳いておく。頭皮の血行も良くなります。

②プレシャワーリング
36℃位で3分充分に髪にシャワーを当ててください。濡らすというよりも流すという感覚で。なんと髪の汚れはこれだけでも70%位落ちます。

※これをやることで髪自体の汚れも落ちますのでシャンプー剤も少ない量で充分な泡立ちます。

③スカルプマッサージ
下を向いて洗うと逆毛になってしまい、キューティクルにダメージをうけてしまうので、上を向いて洗いましょう。

シャンプーを手でよく泡立ててから根元全体につけ、十分に泡が立つまで揉み洗いをしてください。爪を立てずに指の腹でやさしくかつ細かく頭皮をマッサージしながら洗います。スタイリング剤等を使用した場合は2度洗いがオススメ。

※ここで爪を立てて強く洗ったりすることで、頭皮が傷ついて痒くなります。

④アフターシャワーリング
洗い終わったらお湯で洗った3倍の時間をかけて流してください。

※ここが不十分だと、フケや痒みが出てしまいます。

⑤リンスやトリートメント
そして、リンスやトリートメントに移る訳ですが、頭皮に何かしらの効果があるリンス剤以外は頭皮には付けない様にしてください。これもフケ痒みの原因になります。(裏書に頭皮にも付けると書かれてる製品は別です)


髪によくないこと!

d0dc82bf04e76d5e1ecde194453a8e8a

出典:https://jp.pinterest.com/

▼濡れた髪のまま寝る
キューティクルは濡れた状態が一番弱くなっているので、濡れたまま寝てしまうと擦れたりして損傷を受けてしまいます。必ず乾かしてから寝るようにしてください。

▼シャン
昼間多少なりとも汗をかき、その汗が固まり毛根を塞いでしまいます。その日の汚れは、その日のうちに洗い落とすことが大切です。

▼髪の毛をきつく縛る
ゴムなどできつく縛ると毛根を痛め、抜け毛や切れ毛の原因をつくります。なるべく同じ髪形を続けることを避け、緩めに結ぶことをオススメします。

▼紫外線の浴び過ぎ
紫外線は頭皮を痛め、頭皮を含むすべての皮膚を損傷するのでなるべく避けたほうがいいです。日差しのきつい日に外出する時には帽子を被って。

▼濡れた髪をブラッシング
髪が濡れている時は、目の細かいブラシでブラッシングしないようにしましょう。濡れた髪の毛はキューティクルがはがれやすくなっています。

 

いかがですか?

あなたも正しいヘアケアで思わず触りたくなるツヤ髪を手に入れて♡

eeb4d35893a8474c66eabac570c2e89e

 

 

2015-12-14 | Posted in 自分磨き

関連記事